<

飯沢康輔ブログ 眠鮫日和  Art & Whisky
by exuok
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
アート
ウィスキー
ライフ
なかんじょライフ
インフォメーション
ワークショップ
トラベル
アトリエ
ボランティア
中之条ビエンナーレ2017
ウサギガジェット2016
動画
中之条ビエンナーレ2015
中之条ビエンナーレ2013
中之条ビエンナーレ2011
小須戸ARTプロジェクト2015
小須戸ARTプロジェクト2014
森は根で夢をみる
さくらnet 東北
sanma de DeeP Night
go-ya de baton
時の渚にて
あおプロ2007
桐生再演
Whilpool
The Road Not Taken 京都
最新のコメント
でしょー! そのうちにど..
by exuok at 14:01
北さん、久しぶりです! ..
by exuok at 08:16
ご無沙汰してます。 文..
by 北原です at 23:54
新岡さん お久しぶりです..
by exuok at 15:58
ありがとござます。時間や..
by exuok at 21:06
すてき・・・。 セロフ..
by かま猫 at 00:00
くまさん、暑中お見舞い申..
by exuok at 08:08
かわいい豚さんですね!私..
by くま at 08:03
ワタリ! ひさしぶりー..
by exuok at 16:16
しらさーん‼︎ すみま..
by watarx at 12:33
こちらこそ、いつもありが..
by exuok at 07:05
遅くなりました、今回の上..
by 夜っ師ー at 01:19
夜っ師ーさん、ありがとう..
by exuok at 06:36
熊谷さん、上にも書いてあ..
by exuok at 06:33
おお、かえたのかね、おめ..
by 夜っ師ー at 13:18
あずきちゃん号に替わって..
by くまがい まさ at 09:09
わたしのサイトに自分のレ..
by たじまてつや at 02:35
たじまさん、お疲れさまで..
by exuok at 21:19
そんなに難しくもないです..
by たじまてつや at 01:24
お越し頂きありがとうござ..
by exuok at 17:24
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
リンクス
ブログパーツ
ライフログ
記事ランキング
画像一覧
<   2016年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
広州で天ぷら
「食在広州」食は広州にあり、と称されるように傑出した食文化を持っているのは「四つ足は机と椅子以外なんでも食べる」と言われるほど素材に対する飽くなき探求に裏打ちされているんだと思う。広州での作品プランを考えたとき、真っ先に出て来たのが「食」のイメージだった。中国を知らなくても中華料理はあまりにも身近なものだし円卓を囲んで食事をしたことは誰しもあることだろう。食は国を越えて原点であり「食卓を囲む」ことは最小単位の世界なのかも知れない。そこでその「食卓」自体を料理したら色んなものが繋がるんじゃないか、と閃いてイスとテーブルを天ぷらにしてみることにしましたー。
問題なのが調理道具、ドラム缶の中に油を入れて熱すればイスとかテーブルを揚げられるかも…と思い、広州着いて最初に始めたのがドラム缶探しでした。その辺にいくらでも転がっていそうだが探してみるとなかなか見つかるものじゃない。ここは大都会、甘く見ていた。いきなり前途多難と思いきや地元大学生のサポーターの皆さんがネットを駆使して見つけ出してくれた。さっそく向ったのは町のスクラップ屋、半信半疑でのぞいてみると、あるではないか!一本50元(約850円)勝手知らない土地だけに、なんかこれだけで達成感。ドラム缶を囲んで笑顔の記念撮影、ってあまりないよね。
d0045159_6261248.jpg

d0045159_6303315.jpgスクラップ屋さんにドヤドヤと押し掛ける一行。変な集団だと思っただろうな。
d0045159_632424.jpg
さて運搬どうしよう、と思っているとサポーターの二人があちこち走り回って交渉してくれた。近くの修理工のお兄さんが後部座席にドラム缶を積んで運んでくれると言う。スゴーイ!兄さんめっちゃ親切っす。それに自分の事のように喜んでいた二人の笑顔が忘れられないし、なんか、もうやられっぱなしだわ。カメラを向けると…こっちの人は"ピース"より"グ〜"らしい。


d0045159_6425251.jpg食品問屋街で油60ℓ購入。珍しいものばかりで材料揃えて街を回るのも楽しい時間。

d0045159_6483175.jpg衣が定着しにくい。いろいろ試行錯誤。うー、油の匂いにむせる。


d0045159_6513848.jpg「天ぷら屋さーん」と行き交う人の声。このまま露天やった方が儲かるかな。
イスやテーブルは分解して揚げました。

d0045159_6595919.jpgついでに便器も天ぷらに、食べたら…やっぱりね。
これ、拾って抱えてくるのが今回一番の苦行でした(笑)

d0045159_745229.jpg
美味しくでき上がりました(笑)


d0045159_710345.jpgすったもんだありましたが、どうにかオープニングに漕ぎ着けて、開催式で吉野さんの「土地の記憶」を引き上げるパフォーマンス。
私たちもいつか土地の記憶になれば嬉しいと思った。



d0045159_731281.jpg
広州はとてもリッチに見える。高層マンションが建ち並び広い道路は高級車でイッパイ。建設途中の建物をよく見かけるがそれでも足りないぐらい人が増えていると言う。これぞ中国、と思い込んでいた風景を目にする機会は今回はなかった。例えば、行き交う自転車の群れ、ニワトリ駆け回る市場、早朝の太極拳などなど。まあ、フジヤマゲイシャ的な先入観だけど。もしかしたらこの林立する高層ビルと道路を埋め尽くす外車こそが今のリアルな中国なのかも知れない。


d0045159_7581075.jpg食べることでは皆平等。学生街の屋台で朝メシ。定番のお粥と腸粉(ちょうふん)。腸粉は初めて食べた。米粉のクレープ状のものに肉とか野菜とかを巻いて蒸してタレを付けて食べる。薄味のお粥と相性ピッタシ!


d0045159_883225.jpgみんなで夜の街に繰り出した。広州タワーを見上げながらのビアガーデンは極上の演出で迎えてくれた。東京だったらちょっと気恥ずかしいけどね(笑)


d0045159_8135830.jpg"かわいい"の基準は国それぞれだと思った。


d0045159_822516.jpg地元の女の子達が店のキャッチコピーにウケて写メしてる。「今晩搬走回家放牛」今夜牛にまたがって家に走って行きやがれー!日本で言う「持ってけドロボー!」みたいな。
このディスカウントショップ、大変重宝しました。


d0045159_8505368.jpg
滞在最終日は私たちを食事に招待してくれ、館長さん自ら飲茶を立てて下さりました。こちらの結構無茶な要望にもまゆ一つ動かさず承諾してくれた館長さんのキャパの深さに大船に乗った気持で制作できて、これって日本だったらできたかな、ってふと思った。だって館内にあったイスやテーブルを指差して、「これ天ぷらにしても良いですか」と聞くと「良い」と即答、販売ブースを指差して「ここで天ぷら揚げても良いですか」また「良い」と即答。ある日、不思議に思ってなんでそこまでやらせてくれるのか館長さんに尋ねると「信じているから」と言う意味の言葉が返って来た。
なんと言うか、別に中国普通でした。たまたま親切な人たちに囲まれていましたが、やっぱり意地悪な人もいるだろうし(そう言う人には会わなかったけど)。だけど日本帰って振り返ったとき、そこには垣根がなくなっていた。それは自分で築いた高くて分厚い垣根だったけど、それが消えて見通しが良くなっていた。「あ、お隣さーん」って今では気軽に手が振れる相手のような気がする。「Walk on the Sea. 海を歩く」なるほどね、今になってタイトルの良さがスッと入って来た。
日本からの皆さん、中国での皆さん、本当にありがとうございました!
(写真提供 フジワラさん トマルさん、谢谢!)



尚、展覧会はまだまだ続きます。
走在海面上:日本当代艺术展 Walk on the Sea: Japanese Contemporary Art Exhibition
2016年5月7日~6月7日
53美术馆/广州市天河区广园快速路汇景路汇苑街21号

53美術館 http://www.53museum.org/?p=2099

公式Facebook https://www.facebook.com/2016-An-exhibition-of-Japanese-contemporary-art-in-China-GuangZhou-463631593824281/?fref=pb&hc_location=profile_browser




広州メディアに取り上げられました↓

【雅昌快讯】生态介入的持续尝试 “走在海面上——日本当代艺术展”在53美术馆开幕。
Artron.Net http://huanan.artron.net/20160507/n836007.html

53美術館 x 中之条ビエンナーレ in 広州
PPW http://www.pocketpageweekly.com/szgz/50806/








by exuok | 2016-05-05 05:55 | アート | Comments(0)