<

飯沢康輔ブログ 眠鮫日和  Art & Whisky
by exuok
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
アート
ウィスキー
ライフ
なかんじょライフ
インフォメーション
ワークショップ
トラベル
アトリエ
ボランティア
中之条ビエンナーレ2017
ウサギガジェット2016
動画
中之条ビエンナーレ2015
中之条ビエンナーレ2013
中之条ビエンナーレ2011
小須戸ARTプロジェクト2015
小須戸ARTプロジェクト2014
森は根で夢をみる
さくらnet 東北
sanma de DeeP Night
go-ya de baton
時の渚にて
あおプロ2007
桐生再演
Whilpool
The Road Not Taken 京都
最新のコメント
でしょー! そのうちにど..
by exuok at 14:01
北さん、久しぶりです! ..
by exuok at 08:16
ご無沙汰してます。 文..
by 北原です at 23:54
新岡さん お久しぶりです..
by exuok at 15:58
ありがとござます。時間や..
by exuok at 21:06
すてき・・・。 セロフ..
by かま猫 at 00:00
くまさん、暑中お見舞い申..
by exuok at 08:08
かわいい豚さんですね!私..
by くま at 08:03
ワタリ! ひさしぶりー..
by exuok at 16:16
しらさーん‼︎ すみま..
by watarx at 12:33
こちらこそ、いつもありが..
by exuok at 07:05
遅くなりました、今回の上..
by 夜っ師ー at 01:19
夜っ師ーさん、ありがとう..
by exuok at 06:36
熊谷さん、上にも書いてあ..
by exuok at 06:33
おお、かえたのかね、おめ..
by 夜っ師ー at 13:18
あずきちゃん号に替わって..
by くまがい まさ at 09:09
わたしのサイトに自分のレ..
by たじまてつや at 02:35
たじまさん、お疲れさまで..
by exuok at 21:19
そんなに難しくもないです..
by たじまてつや at 01:24
お越し頂きありがとうござ..
by exuok at 17:24
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
リンクス
ブログパーツ
ライフログ
記事ランキング
画像一覧
<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
繋がってます
私が中之条に生活の拠点を移せたのも、今年のビエンナーレに参加できるのも、このステキなオジさん達との繋がりがあってこそ。伊参スタジオのシマムラさんは大家さんのキクジさんを紹介してくれ、会場探しの相談をキクジさんにしたらジンボさんちを見つけてくれた。ジンボさんは会場使用を快諾。ビエンナーレって、夜空に浮かぶ星々を線で結んで絵描く星座みたいなもの。出会いによって様々な形になるのが魅力です。
d0045159_9551815.jpg

d0045159_104398.jpgこの日、県立女子大アートマネージメントゼミ「やま・さと応援隊」の取材がありました。ビエンナーレ作家や地域の人々の声を聞いて回っているとのことで、キクジさん、ジンボさんにも協力をお願いしたところ、私も貴重なお話を聞ける良い機会となりました。いやー、人の数だけ歴史ってあるものですね。
d0045159_10471849.jpgジンボさんの奥様が、採れ立ての真竹料理を振る舞ってくれました。
美味過ぎる!


d0045159_10503786.jpg取材も終わって、いつしか宴へと発展。こうして皆さんと同席している不思議さ、人は繋がっています。
楽しい時間をありがとうございました。


この夜、どこかで歯車が、カチッと重なる音が聞えた気がした。



中之条ビエンナーレ2013 http://nakanojo-biennale.com/






by exuok | 2013-06-23 15:46 | 中之条ビエンナーレ2013 | Comments(2)
新品の朝
さあ、始めよう!
d0045159_6233725.jpg








by exuok | 2013-06-23 05:55 | アトリエ | Comments(0)
入梅 朝靄 白菜収穫
白菜と言えば冬の野菜、と思われがちですが、実は一年中穫れます。もちろん、何処でもと言う訳ではなく、冷涼な高地や北部などに限られますが。でもやっぱり旬は冬、春夏の白菜は主にキムチなどの加工食品として栽培収穫されます。ここ中之条でも収穫しています。
d0045159_844093.jpg
中之条は大竹、吾嬬山 (かづまやま/1182m)の屋根の下、早朝5時から始まる収穫。朝靄と梅雨で畑も新緑の森も濡れそぼり、新鮮な冷気をたっぷりと深呼吸、身も心も癒されて…、てなヒマはない!眠いし疲れるし。

d0045159_85233.jpg
やっぱり穫れたての白菜はキレイだなあと思ったりする。瑞々しい白い肌が目に優しい…、とかヒマはない!


d0045159_8282748.jpg収穫を喜んだりする…、ってヒマは、なくもない。
農娘(ノームス)ホッシーお疲れさまでした!


d0045159_8385186.jpg規格外の白菜を持ち帰って塩揉みです。
3%の塩と、昆布茶と、好みで白ごま、唐辛子など。ご飯のお供に最高!

そうそう豆知識なんですけど、たまに白菜の芯の辺にゴマみたいな点々がありますよね。あれって病気でもなんでもなく、反って甘みがあるんだって。気にせず頂きましょう!


白菜のこれまで↓

グリ〜ンだよ http://exuok.exblog.jp/18616263/







d0045159_8464898.jpg番外編。
愛車のあずきちゃん号が、平地仕えの二駆なのに、こんな山ん中まで連れてこられて、よう働いてます。こないだは畑でふんごってしまい、トラクターで引き上げてもらいました。中之条に来て二度目です。ありがとう!トラクター、いえヤマグチさん。

因みに「ふんごむ」とは。
ふんごむ(踏ん込む): 【動四】ぬかるみに踏み込んで足がはまる状態を言う群馬の方言(コピペ)
タイヤがスタックしてしまった訳です。二駆なのに、こんな泥ん中まで…。が、がんばってね。








by exuok | 2013-06-18 05:41 | なかんじょライフ | Comments(2)
雨後のシャワー
森のはずれの木漏れ日の下に、
d0045159_17161711.jpg
珍しい花がいたよ。
d0045159_17163052.jpg
蛇の腰掛け(へびのこしかけ)って、ここ群馬では言われてるけど、上手い名付け方だよ。蛇に腰があるのか知らないけれど、見てるとそんな感じがするね。本名は浦島草(ウラシマソウ)で良いのかな?
d0045159_17163824.jpg
こちらがコンニャクの花。うむ、確かにグロい…、どこか蛇の腰掛けに似てる。そして匂いを嗅いでみると、、、く、臭い!なんだこの生臭さは!こっちの方がよほど蛇っぽい。がんばれコンニャク!





by exuok | 2013-06-17 17:14 | ライフ | Comments(0)
コンニャクの森の昼と夜
薄暗い貯蔵庫の中で一冬をひっそりと過ごしたコンニャクの種芋たち。土に入る日を待ちわびるているのか、角のように尖った芽がしっかりと天を指しています。久しぶりの春の日差しに晒されて、寝静まっていたコンニャクの森がいっせいに目を覚まし、ざわめき出したかのようです。ここ中之条では、コンニャク芋の植付けシーズン真っただ中。
d0045159_6565289.jpg

d0045159_0295230.jpg昨年の12月に掘り出されたコンニャク芋はこのような棚に整然と並べられ、7〜8℃に保たれた貯蔵庫の中で約5ヶ月間に渡る眠りにつきます。眠ると言っても、生命の攻防は静かに繰り広げられているのですが。


d0045159_031346.jpgこのように病原菌によって蝕まれた種芋がしばしば紛れ込んでいて、冬の間に腐敗を進めています。今、一番コンニャク農家を悩ましているのがこれで、病害が広がらないよう、とても神経を使っています。
しかし見ようによっては美しくもあり…、小さな「腐海の森」、なんて言ったらコンニャク農家さんに怒られそうですね。


d0045159_0365549.jpgそれらの病害のある玉や、発育の遅いもの、傷ものなどを間引く作業を行います。こうした地道な作業を繰り返してようやく、畑に種芋を植えることができるのです。
さあ!
d0045159_0365710.jpg軽トラの荷台に乗って畑にGO!!!
公道はダメよ。


d0045159_0385352.jpgこちらが三人乗り用コンニャク植付け機。トラクターで牽引、溝を掘り、種を落とし、土を掛ける、と言う行程を一度にこなす優れもの。まるでコンニャク植えアトラクション!群馬県人たるもの一度はご体験を…(と、お勧めできるかどうかは分りませんが)

d0045159_0404445.jpg回転する後輪と連動したベルトコンベアーの爪にせっせと種芋を置いて行きます。種芋の大きさに合わせてギアを調節し植える間隔を変えるのですが、小さい玉だと間隔が狭いからコンベアーの速度について行くのに必死、早いのなんのって、もう目が回る(と、言いながら写真を撮っている)


麦も一緒に植えることで、害虫を麦に集めたり、土中の保水、枯れた後は肥料として。知恵ですなあ。
d0045159_0412378.jpg
180日の生育期間の後、若いものは再び眠りの森へと帰って行きます。4年の月日を経て、ようやく食卓へと上がる頃は、卒業生を送り出す気持ちになるのでしょうか。これから夏に向けスクスクと芽を伸ばし、中之条のあちらこちらでコンニャクのみどりの森を目にする機会も多くなるでしょう。この畑は何年生かな、なんて思って眺めるのも楽しいかも知れませんね。

蛇足ながら、コンニャクは5年目にして花を咲かせて、その生涯を閉じます。最後に咲かせる大団円の花を、人々は「汚い花」と言います。がんばれコンニャク!



コンニャクのこれまで↓

こんにゃく畑でつかまえて http://exuok.exblog.jp/14968256/
働く大地の冬休み http://exuok.exblog.jp/17491492/






by exuok | 2013-06-03 10:00 | なかんじょライフ | Comments(0)